So-net無料ブログ作成

28日以降に内閣不信任案提出へ「首相は軽薄で不勉強」 自民、大島氏(産経新聞)

 自民党の大島理森幹事長は24日午前、鳩山由紀夫首相が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先を同県名護市辺野古周辺と明言したことについて「軽薄で不勉強。めぐり巡って辺野古周辺に戻ったなら、もはや鳩山首相にこの問題を解決する資格はない」と指摘し、政府が28日に発表する予定の日米共同文書をみた上で、鳩山内閣不信任決議案の提出準備に入る方針を明らかにした。自民党本部で記者団に語った。

[表でみる]普天間移設 首相の無定見は目に余る

 大島氏は、首相の23日の沖縄再訪問についても「政治手法としても稚拙極まりない。おわびして済む話ではなく、お辞めになるしかない」と批判した。

【関連記事】
首相「環境に配慮した新しい形をつくる」 普天間飛行場の辺野古移設で
「決着なき決着」迷走再び 辺野古周辺、首相が初表明
連立離脱か参院選か…揺れる社民 辺野古への移設表明
沖縄県民への裏切り 野党、退陣求め内閣不信任案も
外国メディアも大きく報道 辺野古移設、BBCなど主要ニュースで
中国が優等生路線に?

<性犯罪>市民団体が裁判員制度評価「プライバシー配慮を」(毎日新聞)
辺野古移設、断じて反対=福島社民党首(時事通信)
移設先削除は「不可能」=官房長官が社民幹事長に―普天間(時事通信)
売春クラブ経営の男ら3人逮捕 宣伝チラシ貼り斡旋容疑 警視庁(産経新聞)
<囲碁>史上最年少棋士の藤沢初段黒星デビュー(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。